Tag Archives: Scout

Adobe Scout CCの新機能紹介

video
Adobe Scoutの初アップデートは発表されましたので、主な新機能(メモリー割り当てトラッキングと検索)を紹介する簡単なビデオを作ってみました。どうぞ!

Adobe Scout CC の新機能
scout_en

ところで私に取って初めてのビデオチュートリアルです。ブログ記事より分かりやすいかどうか、悩んでいます。コメント等があれば歓迎です!

Making sense of Scout, and the data underneath

top-act-en
Adobe Scout gives you a ton of beautiful data to look at, but interpreting it isn’t so straightforward. This post will take a peek at what kind of data Scout gathers behind the scenes and how it creates all the pretty pictures, so you can more easily grok just what’s going on. (Or to put it more plainly, I recently wrote an ADC article on Scout’s custom telemetry APIs, and this post covers a few things I learned while writing it but didn’t include in the article.) Continue reading

Scoutのデータの読み方・上級編

scoutScout はめっちゃ格好いいデータを表示してくれるけど、初めて見る時は細かくて分かりづらいところがあります。例えば「アクティビティシーケンス」と「上位アクティビティ」のパネルはどう違う?というかそもそもアクティビティって何のこっちゃ?などの質問をよく目にします。Scoutの内臓的な仕組みがわかるとデータがよりわかりやすくなるので、ここで軽く説明しようと思います。

(というより、Scoutのカスタムメトリックの記事を最近書くことになり、そのために勉強したけど記事に入らなかった情報をここにまとめようと。)

基本の基本

Scoutプロファイリングを開始すると、FlashプレーヤーがScoutとのソケットを作り、パフォーマンスに関するデータを送信する。そのデータの内容は主に、アクティビティの「名前・開始時間・終了時間」になる。(他には、トレースされた文字列、Stage3Dに使われたテキスチャーなども送信される。)Scoutがそのデータを受信し、分析を行い、分かりやすく(?)表示する。

アクティビティとは

Flashプレーヤーで行われたそれぞれの処理を、Scoutが「アクティビティ」として認識する。アクティビティの重要なポイントは: Continue reading

ゼロからはじめるAdobe Scout

Scout logoAdobe Scout(旧名モノクル)がいよいよリリースされました!ドキュメンテーションや使い方の記事は近日にリリースされますが、取り急ぎゼロから始める手段をこの場で解説します。

(アップデート: Scoutの応用的なテクニックの記事がアドビdevnetにアップされました!本ポストより詳しいですので見てみてください。)

入手方法

  1. アドビゲーム開発ツールのサイトを開く
  2. 右上のリンクでCreative Cloudメンバーシップにログインまたは登録(無償版でも良い) Continue reading